Varies impression eyelashes

お手入れ方法

しっかりと乾かす

まつげも毛の仲間です。
お風呂あがりにしっかりと髪の毛を乾かさなくてはいけないですが、まつげも髪の毛と同じように扱わないと傷んでしまいます。
髪の毛と比べるとまつげの生え変わりの周期は短いですが、まつげが傷んでしまうと生える本数が徐々に減っていく恐れがあります。
まつげエクステをくっつけた後も、しっかりとお風呂あがりにまつげを乾かす作業をしましょう。
まつげエクステは、自まつげにくっつけているので、自まつげがなくなるとくっつける事が出来なくなってしまうので注意する事が大事です。

ブラッシング

長いエクステをつけると重みで、他の毛とくっついてしまったりばらつきが出てしまったりします。
そのまま放置するとカールが取れる可能性があります。
まつげエクステにもケアが必要なので、定期的にブラッシングをしましょう。
ブラッシングで整える事によって、よりまつげエクステをキープする事が出来ます。
髪の毛よりも短く少ないので、まつげエクステ専用のブラシか、アイブロウ用のブラシを使用しましょう。

トリートメント

まつげ専用のトリートメントを、多くの化粧品メーカーが販売しています。
トリートメントはまつげに栄養を与えるので、塗る事によって自まつげを強くする事が出来ます。
まつげエクステをくっつける事によって自まつげに負担を与えているので、少しでもその負担を軽くするのにトリートメントが役立つでしょう。
エクステをくっつけていなくても、トリートメントにはまつげを綺麗にする美容効果もあるので、常に塗ると元気なまつげになっていきます。